MAMEBOOKS blog

 こんにちは。2010年から「移動式古本屋」として活動しています。
 じぶんが読んだ好きな本だけ並べて話して売っています。
 詳しくは↓で。
 http://mamebooks0115.jugem.jp/?eid=369
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    一冊紹介(販売中)『GUSTAV KLIMT 100 DRAWINGS』
    0


      グスタフ・クリムトのドローイング集をご紹介します。

      今日は少し遠いところから始めます。

      わたしたちが教科書で見てきたような歴史的な画家の歴史的な一枚には、そのほとんどで下絵や習作など、その絵が完成するまでに描かれた「他の絵」があります。なかには落書き程度のものや、「これはもう完成してるのでは?」と思わせる完成度の高い絵などもあります。そうした、いわゆる「名画」として位置づけられている「作品以前の」絵(あるいは、「名画周辺の」絵)を観ることで、その画家の表現をより立体的に理解出来るようになる、ということがぼくにはあります。

      このひとは何を描こうとしたのか、どんな想いを込めようとしたのか、作品が完成へと向かう過程でくっきりしていったものはなにか、あるいは削ぎ落とされていったものはなにか。そうしたことを考えながら絵に触れると、また少し観えてくるもの(感じられるもの)が違ってくるように感じます(話がそれますが、ぼくにそうした「おもしろさ」(豊かさ)を気づかせてくれたのがアンドリュー・ワイエスでした)。

      今日ご紹介するのはグスタフ・クリムトのドローイング集。

      19世紀末から20世紀末初頭を生きたオーストリアの画家グスタフ・クリムトは、金やそれに近い色を用いた煌びやかな油絵で知られています。彼はその生涯において女性を絵の対象としました。一般的に彼は女性の官能的な美を描く「エロスの画家」と言われ、その絵には「快楽」と「死(の影)」が色濃いと評価されます。

      今日ご紹介する一冊には、そんなクリムトの線画ばかりが収められています。鉛筆やクレヨンで描かれたこれらの対象もそのほとんどが女性です。肌を露わにベッドに横たわる女性、貴族的な服装の女性。油彩のためのスケッチや習作。油彩の煌びやかな印象とは少し異なり、そこにぼくは儚さや飾り気のない美しさを感じます。

      クリムトは一体どういう想いで女性ばかりを描いていたのでしょう。そして、どんなふうに描きたかったのでしょうか。

      ここに収められたドローイングから感じることは、クリムトの女性を見る「視線」です。それは、油彩作品から感じられるものとは少し違っていました。官能的な目線というよりは、女性から匂い立つような儚さややわらかさ、ありのままの美しさ。そうしたものをクリムトは「絵」という形で捉えようとしたのではないか。掴もうとしたのではないか。そんなことがこれら線画から感じられるような気がしますが、どうでしょうか。

      油彩の前段階としてのこれら線画を観ることで、ぼく自身は、これまで彼の油彩作品からはあまり感じ得なかった彼の感情に想いを馳せれたように思います。グスタフ・クリムトのドローイング集。ぼくの好きな一冊です。

      犹笋亮画像はない。絵の対象として、自分に興味がない。むしろ他人、とりわけ女性、さらにその他の色々な現象に興味がある。
      - グスタフ・クリムト




      サイズ:24cm x 31cm
      言語:英語
      出版社:DOVER BOOKS
      価格:1,000円(古本)




      全国発送承ります。
      ご注文はメッセージまたは下記アドレスにメールでお願い致します。
      motionisemotionyahoo.co.jp

      お取り置き後、日にちの近い出店時にお買い上げすることも承ります。

      出店状況によっては発送までお時間のかかる場合がございます。
      出店と並行して取り扱っておりますので、ご注文のタイミングによっては売り切れの場合がございます。




      ※同内容ですが、Facebookとインスタグラムではより多くの写真/動画とともにご紹介しています。

      ◆Facebook(画像6枚)
      https://www.facebook.com/mamebooks.jp
      ◆インスタグラム(ページをめくる動画)
      https://www.instagram.com/mamebooks/

       
      | 本 -販売中- | 23:36 | comments(0) | - |
      【一冊紹介/販売中】GAS BOOK 11 / MIKE MILLS
      0


        世界のグラフィックアーティストを一組一冊形式で取り上げる日本発のグラフィック本『GAS BOOK』シリーズ。11番 マイク・ミルズ号。

        スケートボード関連にルーツを持ち、『人生はビギナーズ』などの映画監督としても知られる彼が手がけたCDジャケット等の音楽仕事(Beastie Boys、Sonic Youth、CIBO MATTO、AIR、JON SPENCER BLUES EXPLOSION)、X-girlのイメージデザイン、スケートボードデッキデザイン、そしてロゴ作品などを、7つの章に分けて所収。

        64頁/サイズ 22cm x 28cm/2004年発行
        古本 2,000円






        contents
        PROJECT01 : SKATEBOARDS
        PROJECT02 : MUSIC GRAPHICS
        PROJECT03 : PATTERNS AND IMAGES
        PROJECT04 : FASHION GRAPHICS
        PROJECT05 : PHOTO EDITORIAL
        PROJECT06 : PRINTED MATTER / POSTER
        PROJECT07 : ART EXHIBIT




        ・ご購入を希望される方はメールにてご連絡ください。
        ・メールの件名に「MAMEBOOKS購入【本の名前】」を記入してください。
        ・メールアドレス:motionisemotion[at]yahoo.co.jp
        ・お支払いは銀行振込のみになります。
        ・お近くに住んでいる方でイベントなどの出店時に購入希望の方は取り置きも承ります。
        メールにてその旨ご連絡ください。






        | 本 -販売中- | 14:04 | comments(0) | - |
        『旅する八百屋 青果ミコト屋』 取扱いスタートです
        0


          さて、嬉しい取扱いです。
          アノニマ・スタジオから5月18日に発売となった『旅する八百屋 青果ミコト屋』、MAMEBOOKSでも販売できることとなりました。
          出店では6月7日から持っていきます。

          また、友人知人の皆様で、「峰尾から買いたい!」と思ってくださる方は、可能なかぎり機会をつくってお届けに行きますので、ぜひともご連絡ください。

          同じ移動販売の出店者として、ミコト屋さん(鉄平ちゃんと徹ちゃん)に出逢ったのは、4年前の逗子海岸映画祭と『FUTEBOLiSTA 天下一武道会』でした。
          大好きな友達が本を出すこと。とても誇らしく思います。
          おめでとう!おつかれさま!

          ミコト屋の活動がひとりでも多くの人に届くように、MAMEBOOKSでぼくも伝えていこうと思います。



          ◆青果ミコト屋
          http://micotoya.com

           
          | 本 -販売中- | 18:17 | comments(0) | - |
          『Sb SKATEBOARD JOURNAL - A STORY TELLING』
          0


            前号に続いて今回も取り扱っています。
            日本発のスケートボード カルチャーマガジン『Sb SKATEBOARD JOURNAL』。

            今回も素晴らしい内容ですので、どこかの出店でお会いした時にはぜひ立ち読み座り読みしてみてください。

            2015 WINTER
            550円

            ▽Sb SKATEBOARD JOURNAL
            http://www.sbskateboardjournal.com

            ※どうでもいい小ネタですが、表紙の方、セスク・ファブレガスかと見間違いました(笑)
            | 本 -販売中- | 19:00 | comments(0) | - |
            【新入荷/写真集】エルスケン『ONCE UPON A TIME』
            0




              1990年の他界後すぐに開催された回顧展の展覧会図録。
              代表作『サンジャルマン・デ・プレの恋』をはじめ、生涯の作品から厳選された200点を所収。
              ジャズ・ミュージシャンを収めたカットや日本で撮られたカットもあり。
              ストリート・フォトの先駆者の足取りを知れる1冊。

              「ああ、路上」。
              そんなことを思わずにいられない1冊です。

              2,500円

              ++++++++++++++++++++

              ▼本の購入方法はこちらをご参照ください
              http://mamebooks0115.jugem.jp/?cid=6
              | 本 -販売中- | 11:53 | comments(0) | - |
              【新入荷/雑誌】『Sb SKATEBOARD JOURNAL』
              0


                日本発のスケートボード カルチャーマガジン『Sb SKATEBOARD JOURNAL』の取扱いも始まりました。
                こちらも、自分がお店を持てたら扱いたいと思っていた雑誌です。

                ぼくはスケートボードはしないのですが、スケートボーダーだけが持っている視点や街の見方/遊び方にすごく惹かれます。

                この雑誌はデザインもすごくかっこいいですし、読みものとしても楽しめるし、本当に好きです。

                フォトエディターは平野太呂さん。執筆陣には渋谷ゆりさんの名も。
                スケートボードに興味がなくても、かつて雑誌『SWITCH』を愛した人にはぜひとも手に取っていただきたい1冊です。

                最新の2014年夏号が入荷
                550円

                ▽Sb SKATEBOARD JOURNAL
                http://www.sbskateboardjournal.com
                | 本 -販売中- | 21:38 | comments(0) | - |
                【新入荷/CD】『A Long Walk』mixed by DJ SICK
                0


                  岩手県出身、現在横浜市神奈川区在住のDJ SICK 2作目のミックス作品。
                  「散歩」をイメージして作られたという今作は、ジャンルを自由に横断するとても気持ち良い1枚。
                  お店でもよく流しています。

                  1,080円

                  +++++++++++++

                  DJ SICK

                  1989年生まれ、岩手育ち、現在横浜市神奈川区在住。
                  クラブDJとして人を躍らせるだけでなく、家での時間やドライブの時間=日常に寄り添うようなゆったりと心地良い選曲で定評のある若手DJ。
                  ジャンルに縛られず「良い音」を嗅ぎつけるそのセンスはまさに抜群。
                  藤沢発の音楽レーベル から2枚のミックス作品を発表。

                  ▽DJ SICK
                  http://www.twitter.com/sick3000
                  ▽A.B.E. RECORDS
                  http://aberecords.blogspot.jp
                  | 本 -販売中- | 20:51 | comments(0) | - |
                  季刊誌『NORAH』取り扱いスタート
                  0


                    季刊誌『NORAH』を取り扱わせていただけることになりました。
                    自分が好きな本を販売できること、とても幸せに思います。

                    残念ながら第一号(Season1)と第三号(Season3)はすでに在庫僅少のようで、第二号(Season2)と第四号(Season4)のみの取り扱いとなります。
                    今週土曜 9/6からお店に置きますので、ぜひ店頭でご覧になってみてください。

                    ++++++++++++++++++++

                    『NORAH - Farmer's Market Chronicle -』

                    ・Season2: Autumn 2013
                     特集「発酵のキセキ/ジテンシャ/都市のノラシゴト」
                     880円

                    ・Season4: Spring 2014
                     特集「土をつくる」
                     880円

                    ◆NORAH
                    いつも心に野原を持っている人。野を駆け巡るように考えが弾んでいる人。野良仕事を好いなと思う人。世界中の野良的な人々に、この本を贈ります。NORAH=野良。野良は野に良くすること。自然と共に働くこと、自然のままに生きること。その大切さを考え直したいと思います。


                    ▽PHILOSOPHY
                    「野良的感性を拡げるメディア」
                    晴耕雨読を実践するファーマー達の知恵や、作る人と食べる人が出会うマーケットで拾った声、農業に限らず、都市の中で身の丈に合った小商いやスモールビジネスを営む人々のアイデアなど、自由気ままに人間らしく、自然のリズムと共に生きる「野良」な人々との出会いやつながりの中から、エディター自ら掘り起こしてきた小さな情報をこのウェブサイト「norahnorah.jp」上にストックしていきます。その中から多くのユーザーの関心と意見を集めたトピックや、いま伝えるべきテーマをさらに掘り下げ、年4回発行する季刊誌『NORAH』に編集し直して、野良的な感性を磨き、野良的な生活を志向するみなさんの元へ届けます。

                    http://norahnorah.jp
                    | 本 -販売中- | 17:52 | comments(0) | - |
                    『森の生活』大型版
                    0






                      「気に入った土地をさがして住んでみること」
                      「本物の本を本当の精神で読むことは高貴な修練だ」


                      ※大型本です
                      ※JICC出版局から1981年刊行のバージョン
                      ※レイアウトが最高です
                      ※イラスト/挿絵は本山賢司さん
                      ※ぜひお店で手にとっていただきたい1冊

                      2,400円

                      ++++++++++++++++++++

                      ▼本の購入方法はこちらをご参照ください
                      http://mamebooks0115.jugem.jp/?cid=6
                      | 本 -販売中- | 08:39 | comments(0) | - |
                      季刊誌『PERMANENT』
                      0


                        「つくる、たべる、かんがえる」をコンセプトに2013年冬に創刊された福岡発の季刊発行小冊子「PERMANENT」。

                        2011年3月11日以降の生き方/考えとして、とても共感する内容の小冊子です。

                        「つくる、たべる、かんがえる」のコンセプトのもと、食にまつわる取材や写真を自分たちで行い、30ページほどの小冊子に纏めています。

                        たとえば第4号では、無農薬無化学肥料の大豆をつくっている「種まきの会:大隈義昭さん」を佐賀県吉野ヶ里に訪ねる記事があります。

                        現在、No.1、3、4、5号をMAMEBOOKSで扱っています。
                        各500円。

                        ※こちらは古本ではありません
                        | 本 -販売中- | 17:56 | comments(0) | - |
                        PROFILE
                        MAMEBOOKS
                         
                        MINEO Ryohei
                         
                        MAMEBOOKS とは?
                        これまでのこと
                        これまでに出店させていただいた場所 お店 一覧 → こちら
                        CALENDAR
                        S M T W T F S
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << August 2017 >>
                        SELECTED ENTRIES
                        CATEGORIES
                        ARCHIVES
                        RECENT COMMENT
                        • 「いつもフレッシュ」 荏開津広さんのこと
                          SAKI (04/27)
                        LINKS
                        PR
                        RECOMMEND