MAMEBOOKS blog

 こんにちは。2010年から「移動式古本屋」として活動しています。
 じぶんが読んだ好きな本だけ並べて話して売っています。
 詳しくは↓で。
 http://mamebooks0115.jugem.jp/?eid=369
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    古本屋探訪|トルストイとモンク、画集とレコードに満たされて
    0


      トルストイの民話が好きになりトルストイ「その人」にも興味が湧いてきているわたくしです。世界の皆さんお元気ですか? 今日は横浜のとある古本屋さんへ行きました。なんだか時々足を運びたくなるお店なんです。着くやいなや店外の100円コーナーにて遭遇、『トルストイ人生読本』。おおお。春夏秋冬全4巻。今日はいい時間になりそうだと思いながら店内へ。

      画集が豊富なこの古書店。横浜で好きなお店のひとつです。作家の名前を追いながら、棚の林を上から下、左から右、よけて眺めて、戻して眺めて。毎度ながらお値段も良心的だなあと思いつつ、まるで自分の巣でも作るように何冊か端へと積み上げる。するとふと思うのです。さっきから流れてるこの曲、いいなあ。叙情的なピアノソロ。

      思い切って訊いてみよう。「この曲なんですか?」「セロニアス・モンク」。数年ここに来ていますが、店主さんと初めての会話。心地良い感触のまま物色に戻る。レジ口では次の1枚を選ぶ店主さん。おお、レコードなんですなあ。これはこれは。

      たっぷり1時間以上滞在し、積み上げた本をレジへと運んで15冊ほどをお会計。先ほどのモンクのジャケットを見せてくれる店主さん。「モンクのソロは聴いたことがなかったです。他にピアノでお好きな方はいらっしゃいますか?」「キース・ジャレット」「ケルン・コンサートぼくも大好きです」「3枚持ってる」「音質が違うんですか?」「うん、全然違う」。ああ、いいなあ。好きなものを語る語り口。初めて店主さんを少し身近に感じました。

      いわゆるベテランの「町の古本屋」店主さんと、初めて交わす音楽の話。なんだか少し、その店がまた好きになれました。買った本を鞄に詰めて、手提げをさげて店を出ます。「ありがとうございました」「またよろしく」。そんなん初めて言われたなあ。今日も楽しい古本屋めぐりです。

      | ほんのわ - 古本屋探訪 | 20:31 | comments(0) | - |
      つくばへ行きました|すぐそこの遠い場所
      0
        思い立ってつくばへ行ってきました。一年ぶりくらいでしょうか。



        まずはお目当てのひとつ、「千年一日珈琲焙煎所」さんでの西脇一弘さんの展示。



        西脇さんの絵を初めて見たのは、移転される前の場所にあった千年さんのトイレででした。以来、ずっと、もっと見てみたかったのです。

        千年さんの店内には、大きな大きな作品と、手描きの小さなイラストたち(こちらはプリントではなく、1枚1枚がオリジナルの原画)。



        なんだかふと、絵の向こうにある「孤独」 に想いを馳せました。この絵が描かれた時間と、そのための空間。ぼくの暮しには日常的に無い、その「ため」に用意された、確保された時間。そしてそこにある孤独。

        西脇さんの絵を見て、勝手にひとりでその奥にあっただろう西脇さんの孤独に想いを馳せて、でも、その時間がこれを生み出したんだなあ、と思い、なんだかとても元気をもらいました。

        つくば「千年一日珈琲焙煎所」さんでの西脇一弘さんの個展は23日までです。ポスターや小さなイラストの販売もあります。

        ◆千年一日珈琲焙煎所|西脇一弘 イラスト展
        http://1001coffee.jugem.jp/?eid=479

        そしてもちろん、お隣の「PEOPLE BOOKSTORE」にも行きました。



        店主 植田くんに『BOOK PICNIC』チラシを渡すことが出来ました。



        →こちらもぜひ
        【BOOK PICNIC YOKOHAMA】開催記念!古本屋さんインタビュー vol.7|PEOPLE BOOKSTORE


        今回初めてつくば駅でレンタサイクルを借りて行きました。つくばは街が整備されていて、空が広くて、とても好きな街です。

        新しく「cox」という場所も始まった「Shingoster LIVING」さんや、食堂「花」さんなど、行きたい場所がまだまだあるので、またゆっくり足を運ぼうと思います。

        | ほんのわ - 古本屋探訪 | 00:55 | comments(0) | - |
        ほんのわ:白楽 TweedBooks さん
        0


          横浜 白楽の TweedBooks(ツイードブックス)さん。

          六角橋商店街のなかで今年7月に移転オープンしたばかりのこちら。

          まず、なんといっても、予想以上の店内の広さに驚きました(写真が下手なのですが、、この倍くらいの広さがあります)。 文藝、文学、ファッション、画集、雑誌、文庫本に100円コーナーまで、ゆったり、たっぷり楽しめます。

          店主の細川さんもとても話しやすく、話していておもしろい方でした。気になる本や洋服のことなど、お店に伺った際には、どなたでも、話しかけたら色々と話が膨らんでいきそうです。

          この広さの古本屋さん。横浜界隈だと、ちょっと他にない気がします。



          本当にいいお店だなーと感じました。本を間に、店内でたくさんの会話や出会いが生まれていくんでしょうね。いやあ、こういうお店にはずっとずっと続いていってほしいです。

          白楽の町の古本屋さん。本当におすすめです。


          ◆TweedBooks
          白楽駅徒歩3分
          横浜市港北区篠原台町4-6
          http://tweedbooks.com
          https://www.facebook.com/tweedbooks
          https://twitter.com/thereisyettime


          | ほんのわ - 古本屋探訪 | 20:57 | comments(0) | - |
          ほんのわ:鎌倉 古書ウサギノフクシュウ さん
          0


            鎌倉駅近くの ウサギノフクシュウ さん。

            小栗さんの営むお店。

            古本と、新刊すこし。店名は永井宏さんの作品名から。

            「ジャンルは限定せずに硬軟とり混ぜながら」の謳い文句どおり、いい本たくさんあります。

            5坪ほどの小さなお店ですが、このかんじ、いいよなあ。

            鎌倉でいい本と出逢うなら。ここ、おすすめします。

            ◆古書ウサギノフクシュウ
            鎌倉市 御成町13-38 2F / 鎌倉駅西口徒歩2分
            http://www.usaginofukushu.com/

             
            | ほんのわ - 古本屋探訪 | 09:08 | comments(0) | - |
            ほんのわ:根津 タナカホンヤ さん
            0


              根津の町の古本屋、タナカホンヤさん。

              ぼくの同年代、ぼくの友だち、店舗4年目、頑張ってます !

              根津界隈は他にも古本屋さんが多いので、ブックハンティングにぜひ足を運ばれてみてください。

              いらっしゃいませー どうぞー。

              ◆タナカホンヤ
              台東区池之端2-7-7 / 千代田線 根津駅徒歩2分
              http://blog.livedoor.jp/tanakahonya/
              | ほんのわ - 古本屋探訪 | 08:25 | comments(0) | - |
              PROFILE
              MAMEBOOKS
               
              MINEO Ryohei
               
              MAMEBOOKS とは?
              これまでのこと
              これまでに出店させていただいた場所 お店 一覧 → こちら
              CALENDAR
              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>
              SELECTED ENTRIES
              CATEGORIES
              ARCHIVES
              RECENT COMMENT
              LINKS
              PR
              RECOMMEND