MAMEBOOKS blog

 こんにちは。2010年から「移動式古本屋」として活動しています。
 じぶんが読んだ好きな本だけ並べて話して売っています。
 詳しくは↓で。
 http://mamebooks0115.jugem.jp/?eid=369
<< - 終了しました - BOOK PICNIC YOKOHAMA at 象の鼻テラス | main | Shikagawa Musical Instruments と SYOKU-YABO農園 の夜 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ポストカードをつくりました
    0


      本のことではないのですが、このたびポストカードを作成しました。ぼくが描いた絵のポストカードになります。ちょっとつらつらと書いてみます。

      2015年。福岡 長崎 大阪 神戸に行った8月、そこから帰って国会前や新横浜に行った9月、安保や平和のことに思いをめぐらせ、見て、歩き、聞き、感じ、わかって、わからなくて、もやもやしてもやもやして言葉にならないことがたくさんたくさんありました。想いはあれど、言葉に出来ない。

      はて、絵を描くひとってどんな気持ちをそこに込めているのだろう? 絵を描くってどんなことだろう? ふとそんなことを思い、大人になって初めて絵を描いてみました。それがぼくにはとてもおもしろい体験・発見となりました。お調子者よろしく、「絵、いいじゃーん!」と言ってくださる方の明るい気流にそのまま素直に乗っかり、また描いて、また描いていきました。

      自分の好きなものを人前に出してみること。これが結構ぼくのテーマなのです。

      (自分が読んだ好きな本だけを並べている)MAMEBOOKSでもそうなのですが、最初は、というか今でも「恥ずかしいなあ」「いやいやいやいや…」という感覚がもちろんあるのですが、それにも増して、誰かにそれを見てもらえること、気に入ってもらえるかもしれないという可能性がそこに僅かでもあることに、わくわくとどきどきを感じています。

      先日のBOOK PICNICの出店時からポストカードも販売していたのですが、知人や友人、まったく知らない方もこれを手に取って見たり、あろうことかお買い上げくださる方もいて、嬉しく驚き、驚き嬉しい瞬間を味わうことが出来ました。

      「いいじゃーん!」の声をくださった方に心から感謝を申し上げます。それはあなた。あなたが照らしてくれたことが、「またやってみる」ひとつの栄養になりました。ありがとうございます。

      ポストカードは全5種、1枚150円です。今後の出店にも持って行きますし、お会いした際にお声がけいただいても嬉しいです。

      ※原画をポストカードにしてくださったのは「うさぎとかめデザイン室」の荒澤文香さん。素晴らしいカタチに仕上げてくださり、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

      ※※絵を描くといつもインスタグラムにアップしています。

      | 日記 | 21:31 | comments(0) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 21:31 | - | - |
        コメント
        コメントする









        PROFILE
        MAMEBOOKS
         
        MINEO Ryohei
         
        MAMEBOOKS とは?
        これまでのこと
        これまでに出店させていただいた場所 お店 一覧 → こちら
        CALENDAR
        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        SELECTED ENTRIES
        CATEGORIES
        ARCHIVES
        RECENT COMMENT
        LINKS
        PR
        RECOMMEND